ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

ひとりキャッツ

私の大好きな小学生のお友達まふちゃんが、今度学校の劇でクロネコの役をやるとかで、我が家のハロウィングッズに猫耳がなかったかという問い合わせが。
しかし、うちにあるのはデビルのツノだったり、コウモリだったりと、惜しいことにクロネコの耳ではなかったのです。
そういえば、学生時代にかぶり物系を何個か作ったことがあり、キティちゃんの猫耳(白い耳とリボン付きのカチューシャ)はあったはずだけど、それもどこにいったんだか・・・

そんなとき、、、
あなたなぁ~らどうするぅ~♪

私なら、作ってみましょうホトトギス。

モヘアの切れ端を探したら、どうにかこうにかとれるくらいのサイズが見つかったので、早速作ってみました。
で、今朝、1万歩を目指すウォーキング大作戦のついでに100均でワイヤーカチューシャを購入。
当初、いわゆるパッチン止めで固定かなと思ったけど、子どもが自分でやるのは難しそうなので、一応両方買って来たのですが、結局カチューシャ風に。

うん!なんとなくクロネコじゃん!

このあとご本人に渡して、そのあと学校でチェックが入るらしいので、ご本人と先生のWお眼鏡にかなうかどうか謎ではありますが、一応できたよってメールするために、自分で耳を付けて写真をとりました。

で、思ったの。
せっかくだから、ひとりキャッツ、やってみようかって。
メイク道具が普通のものしかなくて満足いく感じにはならなかったけど、リキッドのアイライナーを駆使して、ネコ目、ひげなど、描き込んでみました。
携帯の自分撮りで撮るの、なかなか苦労しますねー。
どうしても画面いっぱいになっちゃうので、猫耳が見えにくい。
とりあえずどうにか撮った写真をメールしてみたんだけど、なんだか欲が出てきてしまって・・・
ついでにデジカメで、ゴリラポッドも使ってセルフタイマーで撮っちゃいました。
所要時間1時間。。。。
ひとりでこんなことやってる35歳。。。。どうよ。

ちなみに、
やっぱりこのメイク、落ちなくなったら大変と思い、すぐにオフしたんだけど・・・
ちゃんと落ちるかの心配よりも、付けっ鼻のテグスの糸のあとのほうが、いつまでも消えない、そういうお年頃だったようですわたし。

せっかくの写真ですが、あまりのおバカっぷりなので、ここにUPはしないけど、どこかでお会いした方にはちらりとお見せしまーす。
[PR]
by natsue-t_bear | 2011-02-16 13:36 | その他 | Comments(0)