ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

何が悲しいかってさぁ・・・

こう毎日地震のことばかり書いてると、正直もういいよって思われそうだし、せめてネット上だけでも明るく行きたいのにっても思われそうだけど、何しろ結構何でも考え込むたちなので、この際自分の頭の中の記録とでも思って、来年の今頃とか、もっとずっと後とかに、ああこんなこと考えてたねってちょっと笑って?くらいに思えるように書いちゃおうと思います。


おばあちゃんと一緒に何日もたえて助かったそしておばあちゃんも助けた高校生がいて、
家族見つからないのに避難所で小さい子供やおじいさんおばあさんの話し相手になる高校生もいて、
救援物資を運ぶのをかって出る高校生もいて、、、、
でも、一方で遊ぶ金欲しさに募金箱盗む高校生もいる。

帰宅難民が階段にきれいに並んで座っているのを、
避難所の救援物資を並んで貰ってるのを、
半壊した物販店に強奪する人がいないことを、
海外からほめられているというのに、、、、
ガソリン不足から他人の車からガソリンを盗んだ人がいた。

帰宅難民になったウチのご近所さんは、都内からタクシーにあいのりして帰ってきたら、メーターの値段を一人ずつ(人数分)支払わされたらしい。

義援金詐欺。

避難所のボランティア詐欺。

地震が起きて、津波が来て、原発がやばいことになって、人はたくさん亡くなり、家は流され、未来が見当つかないほどの悲しくてつらい出来事になってるけど、何が悲しいってさ・・・
こういう、人の行動が悲しいよなぁって思う。
バカだなぁ、切ないなぁ、って悲しくなる。


・・と、悲しいことばかりも良くないので、ちょっといいねって思ったことをひとつ。

今日郵便局に行ったら、いつものちょっと感じのいい、私のお気に入りの窓口のおねえさんがいた。
同姓でも、ちょっと好みな感じってあるでしょう。
とっても笑顔がいい。
なんてことはなく、普通の接客だけど、ちょっと帰りの気分が違っちゃう感じ。
あ、嫌なことが毎日目白押しだけど、こういうので一瞬癒された感じがするっていいなって思えました。
手間暇かかんないし。お金もかかんないし。すぐ真似できます。
別に接客業じゃなくてもできると思うのね。
私は普段から、ちょっとしつこいほどにご近所あいさつ運動を心がけてて、犬の散歩やゴミ出しのときなんか、徒歩の人にはみんなに挨拶するようにしてます。
顔知らなくても、ウチみたいな住宅地の細い道歩く人はきっとそんなに遠くないところの人だと思うし。
どこの誰とかわかっててもこちらのあいさつに何も答えない人も正直多いんだけど、それでもめげずにいつか向こうからおはようというようにしてやるぜっ!くらいに挨拶しまくってるんだけど、そんな時にもお手本になるなぁって。
いいことはどんどんまねしよう!
そう思いました。


さて、今日はこの後夜の停電予定。
しかも天気予報見たら雪になってる!
まだ一度も停電にならない我が家。やっぱり第6グループ疑惑なのかな。
とりあえず準備だけはしておきまーす。
[PR]
by natsue-t_bear | 2011-03-23 18:02 | その他 | Comments(0)