ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

つらつらつらら

昨日、締め切りを何日も前にして出来上がった子を発送。
すると、ほんとにやることがなくなった。
基本的に家に居るのは好きだけど、なにもやらずにいるのは苦手。
いや、もちろんするべきことはあって、部屋の掃除とか、作業環境の改善とか、冬支度のようにベッド回りやソファカバーなんかを衣替えしたりそれに伴って洗濯したり。
けどそういうのじゃないのよね。

先日京都に行った際に買ったぬいぐるみの本を帰りの新幹線で読んで、自分のぬいぐるみ力のようなものの無さを反省。
そうしてこの機会に力を付けようと思うには思うのだが・・・・
ピンと来ず。
ここはたぶん、ためしにいろいろやるよりは、ぼーっととりこむ時間なんだろうなと、とりあえず編み物した。
久しぶりの編み物。
かわいい帽子がもうすぐ完成。
久しぶりの編み物は楽しく、そしてかわいいのができたらもっと作りたくなるのもその流れなんだけど、手の痛みが復活しそうなのも怖い。
手が痛いって、手作業好きには困るものですね。

しかしながら、
同時にわたし足にも危険個所発見!
そもそも、靴ずれとかすると、一生のお付き合いになるって言ってもいいくらいに治らない体質なんだけど、もう5年以上前から、足の甲から親指の付け根あたりにかけて、パンプスずれみたいなものができてるんですね。
パンプスの甲の縁がかぶれたのがきっかけで、むれればかゆいし、すれれば血は出るし。
もう長いことずっとで慣れてたし、基本的にわたし家でも素足でいる時間がお風呂に入るときくらいなのであまりじっくり見ていなかったの。
けれど、数日前見てみたら、なんか膨らんでる!!!
なにこれ?!
ちなみに、表面は多少傷になっているのでこすれると気になるくらいの弱い痛みはあるものの、おしたりしてもなんともないくらい。
けれど、親指の上に白玉だんごを押しつけたくらいのふくらみがあります。
これはもしや父の背中に以前できた、通称ピノコかしら?
だとしたら、ほおっておいても平気だけど、こすれて傷になりやすいし、中にある膿なのか脂肪なのかなんなのかを切開して出すってのをやるべきなんだろうけど・・・・
きょえーーー。
手の手術も怖くてできないのに、またまた微妙な悩みです。
最近は、スニーカーかスリッポンみたいな靴しか履かないのでわりと大丈夫っちゃあ大丈夫だけど、万が一パンプス履く機会があったら困るなぁ。
とにかく早くしぼんでくれ!!!

気を紛らわせようとか思うけど、暇ってやあね。
おなかがすいてなんか食べちゃいそうになる。
きけんきけん。
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-10-15 12:02 | その他 | Comments(0)