ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

おひさしぶりでございます。

こんにちは。お久しぶりのブログです。

少し涼しくなってきた今日この頃、というか、夏ごろから、じわじわとベア作りも頑張っています。
今年のコンベンションは、やはりあまり力が出せないまま当日を迎え、それはそれでやはり出展は楽しい!と(昨年はいろいろあってお休みしてしまいました)思ったのですが、どうも不完全燃焼と言うか、あわあわしているうちに終わったというか。
なのでそのあとから頑張ってます。

具体的に何をと言うと、このところよく作っていてそこそこ好評のシンプルで小さいベア、クラウンのシリーズを手慣らしに作り、数年前にデザインしたもののすぐにおうちが決まって以来再度作ることが無かったはりねずみくん(小さいはりねずみではなくて)やキツネさんを再度作ってみたり、それからそれから、ひさしぶりに私の定番だった程よいサイズのぼってりしたベアや、作るわりにはイマイチなことも多いウサギなど、新しいデザインもおこしています。
これらは、12月4日に浅草の都立産業貿易センターで開催のネイチャーアニマルワンダーランドに持って行く予定と、さらにはちょこちょこっとイベント参加(お任せスタイルのイベント)させていただくときに登場予定です。
詳細はまた後日・・・とか書いても、もしかしたらブログ更新はあてにならないかもです。
(インスタの方がいまのところ確実です。)
まあただ、このところちょっと作品づくりも頑張っているし、今年の冬はいろいろ完成してお披露目しちゃいます!という、軽めの報告です。
イベントの際にはぜひ見にいらしてくださいね。


さてさて、ついでに近況でも・・と思いましたが、あまりにも久しぶりの更新なもので、読み返したら、なんと大事な(?)報告を忘れていました!
実は、今年2月から我が家に新しいわんこが来ています。
長年飼いたい飼いたいと言い続けていた、ミニチュアシュナウザー(女の子)です。
特に昨年の今頃から年明けにかけてはその熱が上がりすぎて、ペットショップやブリーダーさんのサイトを毎日毎日チェックし出す始末で、判断力がおかしくなっていたのでしょう。
もうこの子しかいない!と思ってしまい、思わずお迎えした我が家のシュナ、まるでMIX犬のようで、「シュナ・・・ですよねぇ?」と言われる存在。
シュナの特徴の一つでもある▽の半たれ耳ではなく、なぜかウサギかカンガルーのように大きく立ったぴょん耳シュナ。
ソルト&ペッパー(よくあるグレーっぽい感じ)のはずなのに、ブラック&シルバーかブラックか?ってくらいに黒い毛。
女の子とは思えない暴れん坊具合。
家族みんななにかと言うと「おすかは優秀だったなぁ・・・」とため息。
なかなか大変な子犬生活となっています。
あ、名前は「まのあ」といいます。
わたしの大好きなHawaiiに緑がきれいで有名な滝のあるManoaという地区があるのですが、そこから取りました。ハワイ語で「広大な」「自然豊かな」などという意味だそうです。
私が初めてHawaiiに行った時も、その滝に遊びに行ったのですが、日本にあるようなビジュアルを想像しながら、山道を歩いた先にあったのが、意外と小さく細めの滝で、その下にある水場に子どもたちが飛び込んでいたりして、ちょっとカクンとなった記憶もあったりしますが、山道をビキニで歩く人がいたり、途中ジンジャーの枝を絞って、「ジンジャーシャンプーよ」と頭からかぶっていたりする人もいて、ワイキキの街からそんなに離れていないのに、なんともワイルドだけどのどか?そんなギャップがいいなぁと思えた思い出の場所です。
話がそれました。
そんな愛犬まのあ。
いつか、おすかさんのように私のベア作りを足元でのんびり見守ってくれるような子になるといいなぁと思います。・・・無理かもな(笑)
[PR]
by natsue-t_bear | 2016-10-06 10:05 | テディベアのはなし | Comments(0)