ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エンターテイメントなはなし( 82 )

チャリティーイベント

先日、再び武蔵小金井に行ってきました。
今度は、東日本大震災のチャリティーイベントで、いくつかのバレエスタジオと大学のミュージカルサークルやタップのグループ、フルート三重奏など、いろいろなエンターテイメントが集まったイベント。
たまたまわたしはご縁あってここ数年はいろいろなミュージカルを見る機会も多く、タップのステージも見る機会があったけれど、実はなかなか見る機会のない人も多いと思われる内容だったので、一般的に知らないジャンルの物と触れ合うってやはりいいよね!って思いました。

これは、モノ作りをする作り手にも同じことが言え、テディベアのイベントだけに出ている時よりも、ほかのジャンルのモノづくりに目を向けた時の方が、いろいろな幅が広がるのです。
わたしは、もともと美術館やギャラリーに行くのも好きだし、ひとさまの個展を観に行くのも好きだけど、テディベアを作る人という立場でそれらに出向くと、また違った見方ができると言うか。
そしてそれがまた、出展する側となればなおのこと。
それまでテディベアのジャンルを知らなかったお客様や作家さんに見て頂く、その反応を見る、これはとってもいいこととわたしは思います。
ドールフェスに出るのもその一つ。
けどもっと、新しい違う畑に出向いてチャレンジするってのもやってみたいなぁ。
テディベアのイベントしか出ていない作家さんもぜひ!
そしてどんどん、ひとさまの個展に足を運ぼうじゃないの!

あー。オルセー美術館展も行きたい・・・・。
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-08-06 11:47 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

難しいことよりもまずは自分がどう思うか

今日は午後から、ロシアのバレエ学校の舞台を観に武蔵小金井まで行ってきました。
お友達女子がバレエをやっている関係で、まったく縁のない世界を覗かせてもらっています。
バレエの知識はほとんどないのだけど、この人は素敵!華やか!とか、表情が可愛い!とか、衣裳が美しい!...
と、素人なりの感動があります。


美術館で絵画を見るとき、この画家はこの色使いが見所とか、作風がこんな風にかわっていくのだとか、予備知識があったり解説してくれそうな人と一緒だったり、もしくは音声ガイド借りたり...で見るのはもちろんよいけれど、そうじゃなくても、自分の好みだ、いや違うな、と見るのもわりといいもの。


先日、近くのペットショップで、ミニチュアシュナウザーのレバーという色の子が販売されていました。
チョコレート色というのかな、ちょっと赤みのある茶色。
とても可愛い子です。
でも、JKCだっけ?よくわからないけど、そのてのところでは、このレバーという色は認められていないらしいのですね。
つまり、ショウとかには出られないそうな。
そのことを母に話したら、買うつもりもないのに、「別に可愛いからいいの!」と言っていました。
そう、わたしの犬の基準は、自分が可愛いと思うかどうかってこと。


テディベアもしかり。
テディベアの定義ってなに?
とよく言いますが、
モヘアでできていて、5ジョイントで、背中にこぶがあるとか、それもいいけど、その定義で言うところのテディベアじゃなくても、自分がかわいいと思えばいいのでは?
アンティークだ、人気作家ものだ、限定品だ、ではなく、自分の目で判断。


そうして、心動かされたり、好きだなあと思っていくと、だんだん知識も欲しくなるってものです。
テディベア、いろんな人が気にかけて、好きになってくれたらいいなぁと思います。
わたしは、、、
いつか本格派のバレエ見に行きたいなあと思います。
新国立美術館で、バレエの衣裳の展覧会やってますね。
実は気になっていたりもします。
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-07-31 23:17 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

原宿 表参道 青山・・・

昨日は、午後から原宿あたりへ。
夜、表参道から少し入ったところにあるエンターテイメントなレストラン、ラ・ドンナにてCHARGEのライブがあったのです。

で、その前にいろいろぶらみ。
最近できて何かと話題の、靴とバッグがかわいくてお安いというチャールズ&キースとか。
確かにかわいくて安い!
これならちょっと冒険もできそうなリーズナブルさです。
とはいえ、わたしは買わなかったんだけど、デザインの回転も速そうだからときどき寄り道することにしよう!

表参道界隈は、いろんなところで行列中で、平日の雨の日だと言うのに、がんばってる人結構いますね。
ポップコーンとか、チョコレートとか、カップケーキとか。
さすがに落ち着いてきたのかなとは言え、パンケーキもちょっとだけいましたね。
わたしは本来並ぶのはあまり得意じゃないので、パスです。
ただし、母が行ってみたいと言うのでフライングタイガーにはいきました。
そこそこ混んでいたけど、以前ほどじゃなく、すんなりお買い物できました。

さらにちょっと探しものもあったので、青山方面に足をのばして、ZARA HOMEにも。
でも探してるものなかったー。
それと、あのお店、かわいいけれど結構いいお値段。
おんなじ感じがあそこに売ってたなぁとか、思い出すきっかけに使わせていただいてしまっている感じです。
インスピレーションはわくね。

骨董通りでは、やっぱりアップルパイが並んでました。
あそこ美味しいって聞いてるので一回行きたいのだけど、なかなかチャンスが無いです。
お持ち帰りならすぐ買えるようだけど、家が近くないのでできればカフェ利用したいなぁ。
なので、今回もスルー。
目的地は、先日OPENしたらしいというチャン・ルーの路面店。
だいたいの感じで行きましたが、すぐに見つけられるいい場所です。
行きやすいのでまた行こう。
ちなみにわたしは今回はぐっと我慢して、チャンさんがとても素敵な慈善事業としてやられているブレスのリーズナブルなものだけ購入。
母は、何かとわたしの好きなものをつられて見て行くうちにはまる傾向にあって、今回わたしは我慢したというのにいわゆるチャン・ルーらしいブレスを購入。
かわいい!そのうち借りよう・・・

戻って最後にデュヌラルテでパン買って、お買い物終了。
ライブへGO!

いや、すごかった!
わたし、歌は音とリズムばかりに注目してしまって、あまり歌詞が残らないタイプなのだけど、歌って音とリズムがついている「ことば」なんだなぁと感じたり。
最近人気の「アナと雪の女王」の松さんや神田さんの歌が良いと言われるのは、お二人がいつもミュージカルなどの生の舞台で生の声で、「ことば」として届けているからだろうなって、思うところがあったのだけど、まさにそんな感じ。
CHARGE,今回は、藤林美沙ちゃんと谷えりかちゃんに、タップの佐々木有子さんという構成だったのだけど、
みなさん、いつもはやはりミュージカル等々のエンターテイメントな世界で活躍中だけあって、歌をきれいに上手に歌っているというよりは、がつがつどーん!とこっちに「届けて」くれている感じなんだなぁ。
しかもね、勝手にだけど、ずいぶん長いこと応援しているのもあって、なんか彼女たちを初めて知った頃のこととか、自分のいろんな不安な気持ちとか、もうそりゃいろいろ思い出しちゃって、余計にどどーん!って。
やばい。
ぜんぜん泣けるネタってほどじゃないのに、どういうわけか涙腺が緩みそう。
今回は、その3名に「227」というピアノとパーカッションの女子2名のユニットの方がご一緒で、ピアノとパーカッションなので、基本は歌はないのですね、でも情景が浮かんだり、ポップなノリのある曲は、わくわく感がどーんとくる。
ことばと、タップと、音楽。
みんな楽しそうにやってるから、楽しさがこっちにも来て、やっぱり、
「これだけ歌えたら、踊れたら、奏でられたら・・・・楽しくて仕方ないよなぁ・・・」と思えた。
わたしは、そうやって周りに思われるような状態が、いちばん素晴らしいと常々思うので、CHARGEやっぱりそうだったねって昨日も確認できた気分。
わたしも「こんなにかわいいもの作れたらわくわくして小躍りしそうよね♪」と思ってもらえるモノ作りをしたいなぁ。ちょっと違うけど。

ちなみに、CHARGEは11月に本公演があるとか。
わたしは行きますぜ。
3日間しかないし、劇場広くないし、すぐにSOLDになっちゃうから、買えなくなっちゃったらやだわって思うところもあるけど、彼女たち素敵だからみんなに知って欲しいとも思うんだよなぁ。
ファン心理?
いやなんかお母さん的気分?
おねえさんくらいだな。
けど、しっかりものすぎてみんなの方がおねえさん。
わたしも見習います。
がんばろう!
がんばっている人大好き。
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-06-28 20:07 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

ゴージャスと西遊記

土日は観劇三昧でした。

土曜はここ数年とっても楽しみにしている地球ゴージャスの公演。
今回は「クザリアーナの翼」。
地球ゴージャスの舞台は、ストーリーもしっかりしてていいお話なのにダンスや殺陣のアクションがすごかったり、すてきな歌が聴けたり、でもってかなり笑えて、エンターテイメントの良さをたくさん詰め込んでるとこがはまらないわけがないでしょ!っていう要因。
そりゃチケットだってすぐ売れちゃうでしょってね。
あんなにいろいろ考えちゃう岸谷さんの頭の中ってどうなってんだろうねーって思います。ほんとすごい。
でもって、出てる皆さんも毎回違うんだけど、みんないいんだわ。今回もしかりです。
わたしたちの応援してるみさちゃんも、毎回存在感がどんどん大きくなって行っていて、大きな舞台に負けてないところがもうファンとしては嬉しいのなんのって。
でも同時に、いつまでも小さいところでもやりたいことをやって魅せて欲しいなぁとも思ったり。

日曜日は劇団BRATSの「西遊記ゑん戯」。
こちらはうってかわっての小さい劇場でしたが、その小さいスペースに飛ぶわ回るわ!
通路も段差も使って、劇場ごとがステージみたいなのも一体感があって楽しいものでした。
終始笑いとアクション。それがまたよかったー。
みんなほんものの6パックだらけだったしね。

今年初の観劇。
そしてもしかしたらしばらく観劇はおあずけになるかもしれないのでちょっとさみしくもあり。
好きなことをどんどん諦めて置いて行くとなんだか自分がしょぼくなって行く気もしたりして。せつない。
けれど、今年初が、そしてしばらくおあずけの節目が、この2つでよかったなぁーと思ったりもして。
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-01-19 23:17 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

くるみ割り人形から・・・

今日は午後からおでかけ。
急遽バレエコンクールの応援(見学?)に行ってきました。
その前に、少し前に母の知人の素敵女子からいただいてめちゃくちゃ美味しかったベーグル屋さんが近かったので初めて訪問。
とっても小さいお店でしたが、わかりやすいところにあったし、お店の人も感じ良く、なかなか頻繁にはいけないけど、お店自体も気に入りました。
自宅用とおみやげ用と少しずつ買って、いざコンクール。

バレエに関してはほとんど知識が無いので、細かいことはわからないにしても、先日のフィギュアスケート同様、何度か見て行くうちに明らかな良しあしはわかってくるみたい。
同じ形の部分はみんなが微妙になりやすいってことはこの形は難しいんだなぁとか、同じ振りを何人も比べると、この子は上手なんだなぁとか、そんなふうにね。
けれどそういうこと以前に、バレエって可愛い!
衣裳にメイクのままきゃっきゃいってる10代の女の子たちも可愛いし、出番を控えてメイクはばっちりだけどジャージ姿で真剣な顔でストレッチしてる子も可愛い。
発表のあと、その結果に喜んで発表の自分の名前を写メしたりトロフィーや盾を持って写真を撮る子もいれば、廊下の隅で涙を流しながら先生やお母さんと反省をしている子も。
そうやって一生懸命頑張れる状態っていいよね・・・と思うわたし。
わたしの応援する子ももちろん、ほかのどの出演者もきっと着実に日々上手になっていっていて、きっと一年前とは大きく変わっているはず。
バレエ発表会のくるみ割り人形をお手伝いさせていただいたのがちょうど一年前のはなし。
わたしはその時から何か成長しているのだろうか。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-12-27 23:55 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

舞台『手つかずの空』

昨日は、赤坂レッドシアターで舞台『手つかずの空』を観劇。
今回は直接のお友だちとか知り合いが出ているわけではなく、そのまた知り合いって感じのお誘いで行ったので、ほとんど予備知識なしでの参戦。
お話はネコカフェが舞台で、犬や猫や亡くなっておばけになった人なんかが出てきて、なかなか斬新な設定ではあるんだけど、でも犬猫好き飼ってる人にとってはさらに納得のセリフやシーン炸裂。
病気で弱っていくネコちゃんも出てきて、なんだか妙にタイムリーというか、半年以上たっているけどまだまだおすかのことが思い出されたまいったー。
この舞台、まるちゃんの声でおなじみのtarakoさんの作演出。もちろんtarakoさんも御出演。
あの声はわりと普段の声にも出るのね~。ときどき聞こえるまるちゃんがかわいい。
また、空ジローと一緒にお天気でおなじみの木原さんも出演されてました。
しょっちゅう夕方のニュースで見てる木原さんとちょっと違って気付かない人もいるかも?って。
ところどころ出るお天気ネタもちょっとリンクしてて面白かったです。
レッドシアターはわたしはお初だったのですが、こじんまりしつつも適度に傾斜があって観やすいなって感じました。
アクセスもいいしね。


観劇後は、赤坂でちょっと遅めのランチ。
オイスターバーに行きました。
ドルチェまで食べて満腹すぎ。また太ること請け合い。

帰りに北千住でお買い物。
昨日から4日間ユニクロのセールやってるんだよね。
先日くじびきで当たったスクラッチのギフト券がこの日限定で使えて、なんとわたし計3500円も持っていたの!
この件は有効活用しなくてはってことで・・・・
いろいろ買いました。
今年はもうユニクロさまさまです。
実はブログでユニクロを褒めたそのあと、わたしの大好きなムーミンがコラボしたものが出るって知って、しかも超大型店舗しか取り扱いが無いとやらで、母に買って来て貰ったほど。
この短期間にユニクロ三昧。
気付くと全身ユニクロになりかねない今日この頃。
いや、ぜんぜん悪くないんだけど、やはりほかのアイテムも使わないと気分が上がらないので、全身ユニクロになりそうになったらあえてちょっと素敵なブランドやお気に入りのショップアイテムを加えるようにしようと。
普段用でも激安でも楽しみましょう!

お買い物のあとはいつものきくみずへGO!
おじさま宴会やっててめっちゃ混んでたけどはしっこのほうで楽しく。
ボージョレーヌーヴォーやらなにやいろいろ頂いて久しぶりにちょっと酔ったわたしでした。。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-11-23 12:37 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

ソングライターズ

f0070127_18342325.jpg

日比谷のシアタークリエで、ミュージカル「song writers」を観てきました。
何度か地球ゴージャスの公演で拝見した、岸谷さんの演出です。
わたしたちがいつも応援している藤林美沙ちゃんが出ているので観に行ったのだけど、実はあんまり予習はしてなくて...
ただ、先に見た子がかなりよかったって言っていたのと、数日前に見た30秒スポットが、みょーーにそそられて、急に楽しみになっての参戦。

いやー、ほんと、ここ最近見た舞台で一番良かったと思いました。
とにかくね、ミュージカルの楽しい部分が凝縮されてた。
やっぱりエンターテイメントは、その時間が物凄く楽しくなるのがいいとわたしは思うのです。
でもって、あー終わっちゃう...もうちょっと観ていたい...みたいな。

所々、笑える小技が効いてるとこは、出演してないのに岸谷さんの存在感感じて、嬉しいし、ダンスの振り付けもみさちゃん感じるとこ多々。
メインキャストのみなさん、みんな歌もダンスもよかったです。
ほら、こういうミュージカル、たまーにちょっと歌が残念とかダンスが残念とかの人もいるのよ。
けど、メインキャストもアンサンブルな方々も、みんなよかったー。楽しそうだし、こっちが楽しさ移るんだわ。
あー、こんな風に歌えたり踊れたりしたら、絶対気持ちいいんだろうなーって。

イチオシのみさちゃんは、やはり相変わらずのほっそーーい体でパワフル。
またそこも可愛くて、とにかく体調壊さず突っ走っていく姿を見せていただきたいなと。

もしかしたらもうチケットはないのかな。
見るチャンスあったらぜひ!!
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-10-26 18:34 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

タイツマンズ

池袋にタイツマンズの「歌いタイツ!」を観に行ってきました。
タイツマンズは、全身タイツのとにかく笑えるステージばかり。
今回も、いくつかの流れがあつまっている構成なんだけど、そのどれもが面白いの!
歌って踊ってめちゃくちゃ大変そうで、みんなすごく上手なんだけど、それに感動とかしてる場合じゃないくらいに常に笑ってる感じ。
なんだろねー。説明するのは難しいのでぜひ一度見ていただきたいっっ。

終了後は広尾にマエダメグ先生のキルト展を見に。
生徒さんの作品もやっぱり先生のカラーが出るよね。
配色とか好みの感じが多いので好きです。

アート脳がぶるぶる来た一日でした。
わたしもがんばろうー!
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-09-28 23:49 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

クラシック音楽会

みなとみらいでクラシックのコンサート。
知っている曲もあって、久々のクラシックは気軽に楽しみやすかった。
そうだよ、クラシックはもっと気軽に楽しめたほうがいいんだわ!
って改めて思う。

子どもの頃行った、ピアノ屋さんの小さいコンサートを思い出す。
ああいうの今もやってるのかな。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-09-25 22:43 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)

「王様と私」

f0070127_132683.jpg

昨日は、松平健さん、紫吹淳さんの舞台「王様と私」を観てきました。
この舞台、低価格でたくさんの人に観てもらうというのもあるらしく、そのため小さい子どもからご年配のおばあちゃんまで、いろんな人が観に来ていました。
けれど、どんな人も楽しめる作品だったと思います。
観劇ってやはり、ハードル高い人も多いと思うけど、テレビや映画ともまた違って、生の迫力とか空気感が感じられる楽しいものだと思うので、いろんな人が一緒に楽しめるのっていいなぁとさらに思ってしまいました。

しょうこおねえさんこと、はいだしょうこさんも出ているのだけど、とにかく声がきれいで歌が上手!
テレビで見ると、ふにゃ〜っとした可愛らしい人だけど、舞台の上では迫力感じるから不思議。
今後も注目!だわ。

この舞台も、知り合いの女の子が出ていたのだけど、彼女もまた普通にいるときと舞台の上が違ってみえます。
やっぱり頑張ってる人ってカッコいいんだよねー。
わたしも頑張らないといけないなぁ。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-08-18 13:02 | エンターテイメントなはなし | Comments(0)