「ほっ」と。キャンペーン

ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Hawaiiのはなし( 75 )

新しい仲間

あっという間にあの楽しいハワイから1ヶ月が過ぎ、いつの間にかわたしもまたひとつ年をとってしまいました。
なんだかばたばたする中、友だちにも見せたいし、昨年利用してみて気に入った、フォトブック作りを早くしなければと思い、時間を見つけてはコツコツ作っておりました。
今回はネットを利用しての自宅でのフリーデザインに挑戦。
で、今日いざ注文!
と思ったら、いつもお世話になっている写真屋さんが受け取り店舗一覧に出てこない!ん????
どうやらそもそも、同じフォトブックでもどこのサイトからそのソフトをダウンロードしたかで、注文している会社が違い、つまりは受け取る店舗も違うらしく・・・・
うっかり。
というか、そんなぁ~・・って感じ。
データは移行できないようなので、このままいつものお店じゃない会社で発注するか、いつものお店のソフトから作りなおすか、さぁ2択。どうするわたし。
冷静に考えるために、ちょっとブレイクでほおりっぱなしのブログでも。。。。


さて、ハワイに久しぶりに行くにあたって、自分用の旅のお伴にベアを製作しました。
実に4ヶ月ぶりくらいのベア製作。
ハワイらしくレインボーなミニチュアファーをamicaさんで見つけたので、それを使ったミニベアと、とにかく普通にこだわったモヘアのベアの2体。
やはり、普通な子の方が写真写りはよかったみたい。

f0070127_12365257.jpg

アンティーク調の19センチくらいのベアとしてこれまでも何体も生まれたベアと同じ型紙でできたベア。
普段より毛足の長いモヘアと、本来のわたしのベアに使いそうなちょっと大きめのうるっとした目にしたので、販売している子とはかなり違う感じです。
撮影は、アラモアナビーチ。
青い空とヤシの木がハワイっぽさ出してませんか?

f0070127_12192326.jpg

こちらがもう一体、レインボーカラーのミニベア。
最近ご好評いただいている王冠をつけたシリーズと同じデザイン。
グラスアイは、カラーの入ったポンチ目で、レインボーにあわせたおもちゃっぽい子。

f0070127_12232029.jpg

結婚式でお世話になったチャペルの中で。
お式の間はカメラ撮影禁止でしたが、終わった後少し家族スナップなど撮っていいよと言われ、ついでにベア写真も撮ったところ、会場の係りの方もすすめて撮らせてくれました。
結婚式に来て、ベアの写真撮る人は、なかなかいなくて珍しいのでしょうね。
チャペルは、まさにリゾートウェディングと言った感じの、ビーチに面してガラス張りになった作りで、外はくらくらするくらいのお天気の良さだったので、とっても気持ちがいいところでした。

f0070127_12375531.jpg

こちらはお食事会でのひとこま。
いわゆる披露宴にあたるのでしょうけれど、今回は両家とも家族のみの小さな結婚式だったので、これからどうぞよろしくのお食事会と言った感じでした。
おかげで、恥ずかしくなくベア写真撮れました。

f0070127_12382484.jpg

ちなみに、今回の旅行中、我が家はコンパクトデジカメ2台を使っていたのですが、みんなあまり写真に詳しくないのですね。
解像度とかもよくわからず、とにかくメモリー不足にならなきゃいいかと、なんとなくの設定のまま撮影。
もちろん常にオート。
で、最後のこの写真は、新郎だった弟のミラーレス一眼で、わたしがてきとーーーーに撮った写真。
けれど、なんかきれい!
これは、ちゃんと考えて撮ったら全然違うんじゃないのか????
と思い、帰ってきてからミラーレス一眼で頭がいっぱいです。
しかし、写真に詳しい人がいるわけでもなく、お金持ちでもなく、見た目や大きさで見てはカタログを眺め、店員さんに話を聞いて・・・・
結局まだ購入には至っておりません。
ベアの写真、素敵に撮りたいなぁ。。。。
と、その前にベア作ってないのですけどね(笑)

今日はここまで。
ハワイのはなしはまたそのうちに・・・・
[PR]
by natsue-t_bear | 2015-08-17 12:46 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

HAWAII行ってきました!

先日、2年8ヶ月ぶりにハワイに行って参りました。
今回のメインは我が弟の結婚式。
そして、父の初ハワイ。そして初海外!でもありましたので、父を案内するというのも。
父の希望でもあったクアロアランチにも行ってきました。これが隠れメイン(笑)。
さらに気付いたのが、40目前にして初の父との旅行。
そう、我が家は旅行の習慣があまりないうえ、わたしが子どものころは父がお休みが自由になる状態じゃなかったため、家族旅行というものをしたことが無かったのです。

ハワイ関連で読んでくださる方も以前はちらほらいらっしゃったので、ぜひとも我が家の珍道中のいろいろを書きたいところですが、写真の整理もままならず・・・・
f0070127_11133092.jpg

とりあえずスマホにあった写真を。
全然ハワイ感無いですが、結婚式のお食事中に撮ったショット。

今回は、3月の恵比寿のフェスティバル以来お休みしていたベアですが、この久しぶりのハワイに連れていこうと、このベアともう一体小さな手のひらサイズのベアを製作しました。
一応、久しぶりのハワイ&結婚式記念?として自分用に。

さて、結婚式ですが、コオリナと言う場所で行いました。
ディズニーリゾートなんかもある、ワイキキから1時間近く西に行った場所です。
結婚式ということで、わたしたちの滞在するワイキキのコンドミニアムでもあるホテル(いつもの旅行同様、格安のパック旅行で行きました)までリムジンがお迎えに来てくれて、ドライブ気分で行けました。
参列はお互いの家族のみでしたので、とてもアットホームで、日本語のスタッフさんばかりだったのでさくっと進んで行きましたが、牧師さんや歌とギター演奏の方々もハワイアンな方たちだったので、ハワイっぽさは充分。
牧師さんの向こうにビーチがあるようないかにもなリゾートウェディングです。
お式のあとは、ハワイらしくプルメリアのフラワーシャワー。
そして家族みんなでビーチで写真撮影。
とにかくいいお天気だったので、暑さにふらふらしましたが、終始笑顔で撮影。
お嫁さんのおねえさんのところに昨年生まれたベビーがいたのですが、この子もにこにこご機嫌に参加してくれていました。
撮影のあとは、家族みんなでお食事会。
一応披露宴的なパーティーなのですが、ほとんど家族交流会ですね。
遠方に住む者同士なので、なかなか交流も取れないため、こういう結婚式はかえってよかったのかも?と思います。
お式のチャペル内の撮影はNGだったものの、それ以外、ビーチでの撮影会やお食事会の最中の写真は自前カメラでも撮っていたのですが、基本的に海に面し逆光。。。。
弟からのちのちプロの撮影したものをもらえたらいいなぁと思っています。

ちなみに、↑に貼ったベアの写真、ちょっとピンぼけですね。
スマホからメールで送ったので、いいの選べなかったのですが、実はもうちょっとよく撮れているものもありました。
我が弟、この旅行のためにカメラ女子のような可愛く軽い一眼レフを買ったようで、そのカメラを借りて撮りました。
やはり、我が家のコンパクトデジカメとは違いますね。
ベア業復活の際には、こういうカメラわたしも欲しいなぁ・・・・

ハワイの旅、クアロアランチの乗馬やクルージング、恒例のお買いもの、美味しいお店などなど、また時間を見つけて書きたいと思います。

ではでは、まはろ~♪
[PR]
by natsue-t_bear | 2015-07-21 11:30 | Hawaiiのはなし | Comments(1)

ハロウィンかぁ~・・・

明日はハロウィンですね。
2年前までは毎年この時期Hawaiiに行っておりまして、あの大人から子どもまでみんなでちょいと浮かれポンチな感じをもれなく楽しんでいました。
最近では、表参道とかで仮装行列みたいなのやってたり、子どものサークルの行事なんかでもあるようだし、モデルさんとかタレントさんとか、ちょっと素敵な生活してそうな人は、気合いの入った仮装でパーティーやったとかのブログの投稿があったりしてはいますが・・・
実際どのくらい一般化しているのかしらん。
アメリカでよく聞くみたいに、住宅街のおうちをピンポーンって訪ねては「トリックオアトリート!」ってのはたぶんそうそういないよね?
ハワイでも、あんまりそういうのは無いらしく、むしろお店屋さんに行って練り歩くのが主でしたし、アメリカに住んでいた友だちに聞くところによれば、一応お菓子を用意して待っていたけど、そんなには来ないもんだよ・・とか。
ハワイのお店屋さんの話では、一般家庭とかだと、変なものくれる人とか、結構危ない場合もあるからショッピングモールが一番安全なんだって。

はじめてハワイのハロウィンを体験した時は、普通に夜の食事に行ったりした場所で楽しんでいる大人や、カラカウア大通りを練り歩く大人に興奮してしまったものだけど、何度か体験するうちに、夕方はショッピングモールに子どもが行ってお菓子を大量に貰ったりしてて、それが終わると大人が楽しみだすって言う流れだってことがわかってきました。
アラモアナショッピングセンターは、たくさんのお店が軒を連ねているのだけど、そこへ子どもたちが一軒一軒、次は隣、また次は隣・・とたずねて行くのです。
かわいい仮装をして、お菓子を入れるバスケットもいろんなものがあって、それを持っての参戦の子もいれば、普通にスーパーのレジ袋みたいなのを提げている子もいます。
でも特にわけ隔てなく、みんなキャンデーぃーなんかをざくざくそこに入れて貰ってました。
お店によってはそのためにブランドロゴの入ったキャンディーを用意していたりするところもあれば、普段も何かのノベルティーじゃないの?っていうようなステッカーしか配らないところも。
一通りダッシュで貰いまくると、30分ほどの間にバスケットや手提げはいっぱいです。
しばらくはキャンディー買わなくてもいいね。
アイスクリーム屋さんなんかは、通常のアイスクリーム(シングルのコーン)をひとつずつくれてるところも!
これは大人は羨ましいこと間違いなし!!
たいていはショッピングセンターで時間を決めているので、小一時間のうちに子供の天国は終わりです。

夜は、レストランでも洋服屋さんでも、時にはハイブランドのドアマンも、店員さんが軽く仮装して居たり。
仮装を楽しみながらの食事会はなかなか見ごたえがありますよ。
いつぞやは、チーズケーキファクトリーで、ジャックスパロウ(パイレーツオブカリビアンのジョニーデップ)と赤ずきんちゃんがごはん食べてたりしててちょっと面白かったし。
大通りを練り歩くのは、意外とワカモノだけではなく、おじいちゃんおばあちゃんもいたり。
日本であれはちょっと難しいのかな?
観光客でわたしのように羨ましい派の人は、一緒に仮装している人も多いけれど、どこかやっぱりあか抜けない。
日本人はどうしてもなかなかうまく楽しむ方法を身につけられないのかもしれません。
変に感化されて日本でこの感じが始まってしまったら、サッカー日本代表の試合があった日の渋谷みたいになってそう。かっこ悪い。。。。

それから、ハロウィンと言ったら仮装とかお菓子を貰いに行く子どものことが頭に浮かぶけれど、いろんなところでかわいく飾られてるのも楽しみのひとつ。
日本はクリスマスの飾りは都会のイルミネーションから住宅街のツリーやリースのように楽しげになってるけど、ハロウィンはそうでもないなぁと。
かぼちゃくりぬいて、ジャックオーランタン作るなんてなかなかチャンスないし。
きっとそれは、アメリカの田舎の住宅街のほうがすごいんだろうけど、ハワイでもちょっと街から外れたところとかだとそこここに見られました。
最後にそんなひとさまの庭先のお写真でも。

あーハロウィンいいなぁ~。
つーか、ハワイいいなぁ~。
f0070127_1853210.jpg

f0070127_1854963.jpg

f0070127_186290.jpg

[PR]
by natsue-t_bear | 2013-10-30 17:57 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

HAWAIIのバス停のこと

日頃からハワイのことで検索かけてくる方の多いこのブログですが・・・
どうやら、バスの停留所について知りたい人がいるのかな?
検索ワードがそんな感じが多数入ってたので。

ってことで、ハワイのバスの話でも久しぶりに書こうかな。


ハワイは電車がないので、いわゆる路線バスのTheBUSがかなり充実しています。
毎回行くたびにお値段が少しずつ変わっているけど、$2.50とかそのくらいだったような?
子どもというか、学生はだいたい半額。
日本と違って子ども料金じゃなくて学生料金なので、小学生も高校生も同じだと思う。
ちなみに私が高校生のころは、学生が25セントだったの!安くない????
・・・で、先払いで、終点まで乗ってもその料金ね。

日本と違って素敵なシステムが、乗り換え。
最初に乗るときにお金払って、その時運転手さんにトランスファーのチケットを貰います。
漫画雑誌みたいなザラ紙の細長い紙なんだけど、路線番号と時間が入ってて、1時間だか2時間以内なら乗り換えする時にお金払わなくてその紙を運転手さんに渡せば乗り換えられるって言う。
確かこの乗り換え時間は、街の中か田舎かで猶予時間違った気がするなぁ。

で、検索してる人もいたけど、バス停ってのがあまり日本のようにはっきりしてません。
ちゃんと、屋根やベンチがあるようなとこもあれば、街路樹にバスの路線番号がくくってあるだけのところとか。
けど、運転手さんがある程度は「次はどこどこ~」ってアナウンスはしてくれるので、一応バス停に名前は付いてるのかも?
けど書いてはいないし、日本のバスみたいに車内に路線図とか貼ってないと思う。
なので、大きなところ、みんなが降りそうなところ、例えばアラモアナセンターとか、KCCとか、シーライフパークは全く問題ないけど、普通の道端は注意が必要かもしれません。
ちなみに、ブーツアンドキモズでおなじみのカイルアは、トンネル抜けたら超ドキドキ。目印は白い橋ってみんな言うけど、始めてみたら「え?これ??」ってくらい小さくて見逃しそうよ。
まぁ、右に曲がる路線に乗ればショッピングセンターのとこで降りればいいみたいだけど。
・・・ってわかる人にしかわからない案内。
ちなみに、降りるときは、日本のようなピンポンはなく、窓のあたりに横にはっている紐を引っ張るのが合図。
下調べをする余裕があれば、わたしの個人的な方法だけど、あらかじめその近辺をグーグルMAPで見ておくってのがおススメ。
見たことあるところの気分で安心です。

バスと言えば、ハワイはいろんなところが冷房効きすぎててあけっぱなしのお店の前を通るだけでもびっくりするくらい寒いんだけど、それも最近は緩和してきたような・・・
だけど、バスはわたしが初めてハワイに行った23年前とほぼ変わらずに寒い!
なので、長めに乗るときは必ず上着持って行くべし!です。
ビーサンとかだったら、ふわもこ靴下とかはいちゃうよわたし。

それから、最近はどうかわからないけど、そこそこいっぱいのってると、まだ乗る余裕があってもバス停でスルーされちゃうことも昔は多々ありました。
しかも、本数がそんなに多くない路線で、待って待って、やっと来たのにスルー。
いわゆる乗車拒否。
そんなことも、あるけど、それはそれでよい思い出・・・???

バスのこと検索してた人、もう来るかわからないけど参考になるかしら?
ちなみに、路線図とか時刻表、インターネットでも見れるから、乗りたい路線がわかっていたら日本にいるうちにプリントしていくとよいです。
アラモアナのバスの案内所にもちゃんとしたのああるけど同じだし、そもそも案内所行くの遠いしめんどくさいので。

あーわたしも行きたいなぁー。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-06-19 19:05 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

ハワイで靴を買う

なんだかね、ハワイ関連の検索してる人が多いみたいで、日本もあったかくなってきたこの時期にハワイ行く人多いのかしら~って思うと羨ましすぎるわたし。
中でも、パニオロトレーディングさんについて調べてる方が多いようで・・・・


パニオロトレーディングは、アラモアナセンターの中にあるウェスタンのショップ。
ウエスタンブーツを中心に、ベルトなどの革小物などが所狭しとあるお店です。
以前からウェスタンブーツが欲しくて、やはりちゃんとした革のは日本で買うと何万円もするから、ここは腐ってもアメリカなハワイで買うぞ!って、わたしも調べて行ったのです。
毎回毎回、必ず行くアラモアナセンターですが、実は一度も入ったことが無かったこのお店。
かなり長いことここでお店をやっているらしく、わたしが初めてアラモアナに行った20年以上前にもあったんだって。

わたしはその時は、ジャスティンと言うブランドのブーツを買いました。
種類とかブランドとかは全く知らないので、とにかく見た目とお値段重視。
もちろん履き心地はさらに重視。
とにかく数が半端ないので、気になるものはどんどん試着。
色や形や予算なんかを言うと、これは?これは?って出してきてくれるのもありがたい。
お店の人は、日本語話せる人もいたけれど、英語オンリーの方もわたしの怪しい言葉でも親切に対応してくれました。
場所はアラモアナセンター1階の真ん中のエスカレーター近くのとこ。

このウエスタンブーツ買いたいモードのとき、ロイヤルハワイアンセンターの2階か3階あたりにあったお店も行きました。
ここのほうがもう少しお店はせまかったかな?
でもこちらもまさにアメリカ!ないろいろが売ってましたので気になる方はチェックしてね。

ちなみに、この手のお店では、ミネトンカも多く扱ってました。
わたしがウェスタンモードだった時はちょうど、ミネトンカのブーツを探してる日本人の女の子がわんさかいましたよ。

そのほか、毎回なにかしらの靴を買うわたし。
おススメのお店はいっぱいあるんだけどねー。
とりあえず、パニオロトレーディングさん、気になっている人はぜひ行って見てください。
おすすめです。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-07 12:27 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

パンケーキのこと

今日もだらだらしちゃいました。へへ。

いや、一応、ウェディングベア作ってましたのよ。
本体が2体完成して、飾り付けどうしようかとか考えるときってわくわくするけどなかなか始まらない感じ。
わたし、こういうスタートまでの考えタイムが異様に長いときがあります。
小学校の図工の時間に、キツネが出てくるお話を読んで(もしくは聞いて?)そのお話のシーンを絵にするってのがあったのね。(・・・あっちゃんなら覚えてるかな?)
その絵を描き始めるのが異様に遅かった。
どんな絵にしたらいいかまったく思い浮かばなくって、その時間の半分くらい過ぎてやっと描き始めた覚えがあります。
ちなみに、お稲荷さんにお参りしてるキツネの後ろ姿みたいな変な絵を描いたのをよーく覚えてます。
みんな、キツネの顔や姿がちゃんとわかる構図なのに、なぜかわたしだけ後ろ姿。
どうしてこういう構図にしたのかって先生に聞かれたけど自分でもわかんなかったんだよね・・・。

ま、そんな感じで、いいのが考え付かないと始まらないのわたし。
けれど思いついたときは早い!
やらずに我慢できないたちです。
なんとなくはじめてしまおうってのがないのか??

こういう考えがまとまらないときは、慣れたものを作るとか、まったく別のことに没頭したらいいってことはわかってます。
片付けもしかり。
今ちょうどお部屋も荒れ放題なので、今夜は少し片付けようかな。


そうそう!
相変わらず、このブログにやってくる人の多くはハワイネタで検索して来てくださってるようです。
ありがとうございます。
嬉しいけれど、もう最後のハワイから1年経ってしまいました。
次いつ行けるかもわからないし。
けれど日々ハワイの情報収集は欠かせません。
ハワイに住んでいる方のブログやお店の情報、本屋さんでは新しいガイドブックは必ず目を通すし、ハワイのことを考えない日はありません。

さっきも、メールでお友だちとカフェカイラのはなしになりました。
カフェカイラはハワイにあるパンケーキのお店。
今は日本にもスカイツリーの近くにあります。
ちなみにわたしそのどちらにも行ったことはありません。
ハワイのお店は、少し前から話題にはなっていたのだけど、その話題と言うのがどれも、いわゆるロコ(現地の人)からでもなく、ハワイ通の人からでもないってのがとても気になってたの。
ロコもツウも行かないのになぜ話題???みたいな。
しかもテレビで紹介されたりすると、画面に映る人が日本人が多い気が・・・・
こういう何かの策略みたいなものを感じると、あまり興味がわかなくなるわたし。
ワイキキからちょっと離れてて、車行動じゃないわたしたちには行きにくいってのもあるし、前回はお気に入りのブーツ&キモズと、成り行きで初訪問になったクリームポットの2軒に行ったのでスルーだったのです。
日本のカフェカイラも話題にはなってたけど、何しろ場所が場所だし・・・って感じであまり行く気分ではなかったんです。
が、先日、初めてソラマチに行った際に、待てば隙間に入れたりしないかと一応お店の前まで行ったところ、案の定整理券持っている人だけってことで、残念ながら入れず。
後日ネットで調べたら、朝のうちにその日の分の整理券が終わっちゃうんですってね。
しかも、12月には原宿に移転するとか。
ますます行きにくくなりそうです。
といってもまあ、そこまで行きたくて仕方なかったわけでもなし。まいいか。

パンケーキついでにいうと、原宿のエッグスンは相変わらず長蛇の列。
友だちが休日に2時間待ちで入ったとか。
ディズニーランドですな~。
OPENしてずいぶんたつのにこの人気。

しかも、「原宿」「パンケーキ」の2ワードだけで人気出るのかしら?
同じく原宿の某パンケーキショップ、もともと外にあるメニューの写真見て、子どもだましっぽいなと入る気ゼロだったのだけど、なぜかこの店いつも並んでるのね。
まぁ、並んでいる人が、若い女の子ばかりで、おしゃれ感があまりないので、わたしの予想はあってるだろうなぁーと思っていたら、友だちいわく高校生のたまり場みたいなそんな雰囲気だったとか。
ハワイのパンケーキとはまったく別のものだろうということで、今後も100%行かないでしょう。
あえて店名は書かないけど。

さて、ではわたしがももし今ハワイに行ったら、どこのパンケーキを食べたいかというと・・・
日本ではまずこの味に似たものには出会えないであろうってことで、ブーツ&キモズのマカダミアソースのパンケーキは外せません。
カイルアのビーチに行かなかったとしてもブーキモだけには行くね。
それと次に食べてみたいのは、オリジナルパンケーキハウスだっけ?
アロハラグとかユッチャンの近くにあるところ。
ちょっと変わった感じの、ぶわーんっていうやつ・・・・なんていうんだろう?あれ食べたい。
ツウっぽさがあって食べたいのは、ワイラナコーヒーハウスのパンケーキ。
普通に美味しいって話だけど、あんまり日本人観光客は行ってるイメージなくてかっこいい。
素朴なバターミルクパンケーキって意外とおいしいし、ハワイでは普通に見かけるのに、なぜか日本に来るハワイ風のパンケーキってフルーツやソースやクリームがたっぷりのだったりしますね。
エッグスンシングスに関しても、どうしてもあのホイップ山盛りのが話題だけど、バターミルクパンケーキにグァバソースかけて食べて、オムレツやソーセージなんかのしょっぱいのと甘いのの交互に食べるのが美味しいんだけどねぇ。
普通に朝ごはんとしてパンケーキ食べさせてくれるところあったら嬉しいのになぁと思います。

パンケーキではないけれど、そういえば、シナモンロールが美味しいシナボンが、また再上陸するんだって。
その昔東京にもちょこちょこあったシナボンですが、今はないのですよね。
ハワイのカハラモールにあって大人気ですが、最近はアラモアナセンターの1階にもあります。
まふちゃんが大好きで、毎回食べてるらしいけど、ほんとおいしい!
味も変わったものもあるんだけど、なんだかんだいって普通のシナボンが美味しいと思う。
おやつで食べるにはがっつりだし、ごはんにするには甘いので、おやつでミニボンをおススメします。
普通のシナボンの小さいバージョンです。
でもなんとなく普通サイズのほうがしっとりのところが多いので美味しいような気もするのだけど。
まふちゃんはミニボンじゃなくてシナボンをはんぶんこするのが好きみたい。

ハワイの美味しいものを考えていたら、やはりハワイに行きたくなりますね。
お買い物もしたいなぁー。


うん、たまには日本に居ながらのハワイネタ書こうと思います。
よろしくお願いいたします(笑)
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-11-18 17:50 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

ハワイの雨の思い出

台風一過、いかがおすごしでしょう?
わたしはまったくもって被害ゼロ。
昨日も、午後、母と二人でスーパーに行っていたら、お店を出たとたんに雨が降り出しましたが、早々に帰って家に居たので無事でした。
夜になってからの風はかなりのものでしたが、雨は大したことがなかったので、長年の台風のときの心配となっているわたしの部屋の雨漏りも今回はまったくなく無事でした。
植木鉢なども低い位置に移動しておいたので問題なし。
まあ一つ言えば、庭にあるちいさなビニールハウスのようなものがふっとんでましたね。
夜に気がついておもりを乗せたので、どこかに行ってしまうことはありませんでしたが・・・。


・・ときて、書くことないなぁ・・・
このブログ、ハワイ関連でHITしてることが多いようなので、ハワイでの雨の思い出などお話しましょう。

わたしが初めてハワイに行ったのは今から20年以上前のこと。
ハワイでは日本にあるような雨の日ってのがあまりなくて、急にどしゃーっと降って、止んだらピーカン☆みたいなスコールが多いのですが、そのせいか、みんなあまり傘を持ち歩く習慣がないようなんです。
それなのになぜかスクールバスで遠出をしたとき、ロコの男の子が折り畳みの傘を持っていました。
バスの中でおもむろに傘を広げたと思ったら、座ったままさし始めました。
いわゆる狐の嫁入りで、外はおひさまがさんさんとしている中、たぶん山沿いとかだったんでしょうね?細かなスコールが降っていたのです。
けれどなぜにバスの中で???
ハワイは日本と違ってほんとうにぼろぼろの車をよく見かけます。
そのバスも天井に穴が開いていたのですね。
錆びてめくれたところから、ちょうどその子が座る場所に雨が落ちてきていました。
それを知っていたその男の子は、日本から来ているわたしたちじゃなく、自分がわざとその席に座っていたのでした。


そうそう!
数年前もカイルアに向かうバスの中で、ものすごいスコールに会いました。
それはもう、わたしの部屋だったら雨漏り間違いなしの土砂降りで、風も強い雨です。
バスの窓が常に雨を横から浴びているので、うっすらと水の膜で炊き状態になっているほど。
はじめてカイルアの街に行ったときだったので、バス停から目的のお店などに行くのに距離感もわからず、傘も持っていなかったので、最悪だーどうしよーーーと不安だらけ。
もしかしたらバス停自体が小さいもので、B5くらいのサイズの標識があるだけのものもあるので、そんなんだったら降りたとたんずぶぬれじゃん!!!
その時降りたバス停は幸い、ちょっと大きめの、屋根のあるベンチがあるバス停だったのですが、降りたとたんにまたまたピーカン。
カイルアには、アラモアナからバスで40~50分くらいなのだけど、山を抜けていくのです。
たぶん山の間だけ雨が降っていたのでしょう。
日本でも、山の天気は変わりやすいというけれど、ハワイも同じようです。

何度も行っているハワイですが、しっかりした雨に会ったのは1度だけです。
忘れもしないウォルマートでピックアップ漏れしたものをカスタマーコーナーに探しに行った日。
何しろ英語が苦手なので、ドキドキしながらだし、せっかく買ったもの忘れたショックもあるし、なのに朝から土砂降り。
いつもはアラモアナあたりならトロリーに乗るか歩きなんだけど、その日はアサイチに探しに行きたかったのでTheBUSで行ったの。
TheBUSも乗ったことはあったけど、その頃はまだ、自力で遠出はあまりしてなかったのでアラモアナに行くだけでもちょっと緊張。
もうその何重ものドキドキで行って、結局案の定無くて、がっかりしながらまだお店の開いていないアラモアナセンターの中でコーヒー飲んで寒さに震えたのをよく覚えてます。
あの日は一日降ってたような気がするなぁ。
しかも、傘を持って行かなかったので、急遽ABCで折り畳みを1つ買ったの。
やたらにハードな作りのごっつい傘で、学校のみたいな紺色。
サラリーマンが持つみたいなんだけど、ビジネスバッグにはかさばりすぎて入れたくないよって感じの。
なのに確か1000円くらいした。
でも基本的に傘を持ち歩かない人たちのところだから、傘ってそれでいいのかなって。
わたしは日本に居てもビニール傘を買わない主義なので、万が一出先で傘が必要になってどうしても買わないといけない状況になったら、デパートとかでお気に入りのを探すようにしてます。
その作戦はハワイではダメなようで・・・・
もちろん帰国後も、その傘ウチにあると思います。
誰も使ってないけど。
けれど、その1回限り。
ずいぶん前に泊まったホテルで到着した日に出くわしたサーファーの男の子たちは、1週間サーフィンのために来てて今日やっと晴れたけど明日帰るんですって残念がってたなぁ。
そういう人もいるのにわたしってば結構ラッキー☆

・・ということで、意外に大したことなかったハワイの雨の思い出でした~。
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-10-01 12:52 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

まんまとはめられたとは思いたくない

f0070127_092354.jpg

先日発売の『GLAMOROUS HAWAII』。
スタイリストの風間ゆみえさんのハワイ本の2。

インターネットで知って、書店で見当たらなくて、店員さんに探してもらったら1冊あった。
ぱらりと中を見ると、見覚えがある写真が見えていやな予感。
「前のと内容変わってるんですよね?」と一応聞いたところ、「1とは違うみたいです」と店員さん。
帰宅後、やはり見覚えがある写真が多い。
風間さんのブログ見たりしてるし、何かとガイドブックを一通りチェックするので、みんな似たようになってしまうのかな…なんて思っていたのだけど…。
1と比べてみたら、ほぼ同じだと言っても過言ではないような。
変わった部分がこれだけで、1600円は高いよ…。
せめて、「2」とはうたわず、「改訂版」とかにしてくれたらいいのに。
おしゃれで素敵な本ではあるけど、知っていたら間違いなく買わなかったなわたし。
まぁ、これは誰のせいでもなく、確認しなかった私が悪いのかも。
だけどねー。
なんか「2」ってつけてるあたりに嫌なもん感じるのは確か。


1持ってるし2も買おうかなぁーとか思っている人は、とりあえず比べてみてね。
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-07-24 00:09 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

日本未上陸

ハワイに行っていない時こそ、ハワイのことを想う・・・これこそハワイ好き。

先日、原宿の交差点のとこに、アメリカンイーグルアウトフィッターズがOPENしましたね。
実はぜんぜん知らなかったのでびっくり。
けれど、アバクロが銀座にできたあたりから、きっとアメリカンイーグルもやってくるだろうなとは思っていました。
来たらいいなとも思っていたかも。
でも実際はちょっと複雑。
なぜってそれは、ハワイ、それもアラモアナセンターでのお買い物の楽しみが減ってしまったから。

アメリカンイーグルは、アラモアナに行くと、必ず行くショップです。
アバクロよりもリーズナブルで、サイズ展開も豊富なので、わたしの日常着にちょうどいいのです。
しかも、わたしのハワイでのお買い物の鉄則、日本未上陸を攻める!にちょうどいいブランドでしょう。
これまでも、ジーンズだのTシャツだのアウター類だの・・・いろいろ買いました。
わたしが行くのがアラモアナだっていうのもあるかもしれないけど、店員さんがみんな親切で、怪しい英語ででもちゃんと対応してくれる。
こちらは英語の勉強もしないとと思っているのもあるので、調子に乗っておねえさんにいろいろアドバイス貰ったりしながら楽しくお買い物してるのです。
で、毎回1週間の間に少なくとも2回は行く。
家族や友達へのおみやげを買ったりも。
昨年はなぜか連日閉まっていて(理由は結局わからず)行けなくて残念な思いをしたんだけど、次回はまた行くぞ!って思っていたのね。

なのに・・・

うーーーん。
次からは、もう日本未上陸ブランドではないってわけか・・・。
こうなると、日常服をしこたま買いこむ日本未上陸ブランドが少なくなってきました。
今現在あるのは、ビクトリアシークレットとPINK。
それからアバクロの妹ブランドのホリスター。同じくアバクロ系の下着や部屋着ブランドのギリーヒックス。
あと、アメリカンイーグルと同様にアメリカのカジュアルブランドのらしい(詳しく知らないのですが)エアロポステールはたぶん日本未上陸。
なんだけど、あまり好みのものに巡り合えずお買い物したことがありません。

もちろんね、自分用のものの場合は、日本未上陸じゃなくてもお買い得だったりしたら買ってます。
バナナリパブリックとか、日本で買うよりずーーーっと安いので自分服を買うためにはよく覗きます。
でもせっかくだから日本で買えないブランドが見たいのよね。
日本未上陸のアメリカンカジュアルのお店、アラモアナに増えないかなぁ・・・。

とはいえ、次のハワイはいつになることか。
たまにびっくりするくらい格安パックを見つけて(行く予定ないのに探してるところがいいでしょう?)、思わず申し込みそうになるけど我慢してます。
なんか、テンションあがるようなことがあればいいんだけどね。
例えば、とっても人気の新しいエリアができたとか、誰かと現地で遊べるとか。
そしたら本気で行く気になれるのに・・・。

あーーー、日焼けがかゆいとか言いたい。
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-04-20 12:28 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

雑誌のハワイ特集

本屋さんに行ったら表紙にハワイと書いてある某女性誌を発見!

付録がついているので、紐がかけられている。
付録にはほとんど興味はなかったけれど、ハワイに関する旅本や特集のある雑誌はスルーできない私なので、思わず購入。


しかし…


失敗した。


きれいな写真で、美味しそうな料理のお店が紹介され、ぺらぺらめくるならいいかもしれないけれど、私の求めるものじゃなかったな。

美味しそうな料理は、なんだか恵比寿とか麻布十番あたりのレストランの紹介みたいだし、日本人オーナーとか日本人のシェフとか、なんだか雑誌に載るルートがそこにあるのがわかるような…
美味しそう、可愛い、景色がきれい…などは思っても、じゃあ行ってみよう!と角を折ったり付箋を貼ったりメモったりはしないような。

スナップ風の写真がなぜか金髪白人の人が多いのもなにかあるのかなぁと思ってしまうなぁ。


女性誌の海外特集に必要なのは、情報じゃなくてうっとりできることなのかも。
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-02-10 19:36 | Hawaiiのはなし | Comments(0)