ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2011断捨離計画( 33 )

とっておくのか、捨てるのか

2011年の震災をきっかけに、散らかったものを片付け、いらないものを処分し、少しでもすっきりさせていく習慣をつけよう!ってことではじめた断捨離計画。
たまーに思い出しては一気に活動(?)しているけれど、今もちょうど部屋の配置替えしたりしてるので、大処分市状態です。
家具の配置を変えることによって、今まで開かずの扉になっていた場所が使いやすそうに思えたりして、とことんいろいろ掘ってみる・・・・
そうすると、記憶の中から無くなりかけていたものがあれやこれや出てくるのです。
小さな頃の写真とか、学生時代の教科書(専門書)とか、映画やお芝居のパンフレット・・・。

やばいくらいはまっていた某俳優さんのものいろいろは、今でももちろんファンだというのもあるけど、よい思い出としてもそうだしあまりに高額なしろもので処分はしない。
日本リーグからJリーグ初期のサッカー関連のいろいろは、正直ちょっとだけ処分したけど、やっぱり保管。
これはびっくりするものがいろいろ出て来たの!
すごい人と撮った写真とかサインとか、懐かしい試合のチケットとか。
ベア関係の勉強の痕跡、お教室時代のノートや資料はどうしよう・・・。
内容は結構充実しているけれど、頭の中にあると言えばあるし、資料としてはもう使わないのではないかな・・とか。

で、ばっさり捨てる。
・・・とはいかず、まとめて残す。きれいに残す。開けにくそうなところに残す。

大学時代の専門書は、おそらくもう一生見ない気がするし、万が一なにか調べたくなったとしても、時代の流れってものがあって、それではことたりない気もする。
・・のだけど、なんだか捨てられませんでした。
あの頃の自分は結構頑張ってて、楽しくもあって、でも正直かなり苦労もしてた。
授業で使うものにも出費がかさむ中、担当の先生の著書が授業用の教科書になってることが多いので、正直めっちゃ高い!
あの出費を頑張ったなぁーわたし・・・って意味でも捨てられない。
貧乏症。。。

それでも、すこーしずつ、すこーしずつ、物を減らしていくようにしています。
ほんとうはこういうの、わたしの親世代がやる時期なのよね。
終活。
残った人に迷惑かけないように少しずつ身の回りのものをすっきりさせていくこと。
ウチの母はそんなことを考えもしないタイプなので、正直、そのときが来たらと思うと処分するのにぞっとします。
自分の分だけでも、今のうちにすっきりの癖をつけよう!
夏の間にがんばります。
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-07-30 19:45 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

15年ぶりくらいかな?

今日も朝早くから暑かったー。
暑くて目が覚めて、でも寝不足すぎて、どっちが勝つかって感じに寝たり起きたりして朝になる感じ?
で、午前中はベアの仕上げ。
このところゆっくり楽しくやっていたベアがヘッドドレスをつけて完成し、台座に立たせてUPです。
写真撮影しようとしたらわたしのカメラ母が持って行ったらしく断念。

で、すべてのベア作業の予定が終わったわ!
と気がついて、早速少し前からずっとやりたかった部屋の配置換えをスタート。
わけあってベッドの位置を変えたいのだけど、そのためにはソファの位置やら机の位置やら、そりゃーもういろいろ買えなくちゃいけなくて、ドールフェスの準備あたりからそわそわして簡単な図面書いたりして。
もちろん、頭の中では何度もシミュレーションして、まずこれをこっちに、そんでもってこのスペースにこれ持ってきて、そしたら今度はこれを・・・なんて。
3時間くらいして、いよいよベッドを動かしましょう!と、マットレス上げたら、フレームがつっかえて動かせないことに気がついて・・・・
急遽父参戦。
ここまでのいろんなものの移動をひとりでやったってのも客観的にみるとすごいんだけど、ごめんね~って感じで。
どうにかこうにか、今ベッドで寝られる状態にはなりました。
・・が、床は晴香クリスティーンの部屋に近いし。
移動スペース確保のために避難したものはまだ、隣の部屋やら廊下やらに並んでおります。
ソファも1階にしばらく仮置きさせてもらったのだけど、
「このままソファは下に置いとけば?」と両親。
なので、このあとはゆっくりいろいろ片付けたいと思います。
一応一ヶ月くらいのスパンで検討中。

そんな調子でいろいろやっていたもので、まるで海でも行って来たような赤ら顔になってしまいましたよ。
日焼けじゃなくて、汗と埃のアレルギー。
おまけに鼻水と涙もきてます。
いちばん困るのが、肌荒れMAX。
シャワーを浴びてエアコンガンガンの寒いとも言える部屋にいても、湿疹が引っ込まないよーーーー。
こまった・・・・


明日からはほんとゆっくりペースでやろうっと。
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-07-26 22:23 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

障子

今日は久しぶりに障子の張り替えを。
以前までは糊で貼るタイプを使っていたけど、前回からアイロン貼りにしていて、あれって貼る時とっても楽~♪って思ったものだけど、剥がすのも楽なのね!知らなかった。
ぺろりんときれいにはがれるし、はがれにくかったら再びアイロンで加熱してあったまっている間に剥がすと気持ちいいくらいにぺろりん!
むしろあれは剥がすのが楽なシステムだったんだ!と今更知ったりして。
ざっと4枚分やって、もうへとへと。
もちろんついでに窓もきれいに拭いてみたんだけど、網戸まではできず。
網戸って、最近よく見る網戸拭きでやったら簡単なのかなぁ・・・
[PR]
by natsue-t_bear | 2014-03-26 21:21 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

サンタクロースからの手紙

f0070127_1516813.jpg

片付けをしていたらサンタクロースからの手紙(?)が出てきました!

パソコンどころかワープロでさえなく、なんとタイプライター!
30年以上前の小さなわたしが書いた手紙のお返事...というていで、今のわたしよりも若い両親が夜な夜なガチャガチャ打ったのかな(笑)

なんだか季節的にタイムリー。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-12-22 15:16 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

精神論って気が・・・

大地震のあの日をきっかけにはじめたわたしの断捨離計画。
その後、腱鞘炎をきっかけにやや停滞気味ではあるけれど、モノを買わない増やさない、ゴミはゴミになった瞬間に手からそのままゴミ箱へ、使ったものは極力戻す!の癖はついたような気がします。
しかしまあ、根本的な解決、収納スペースが確保されていないこと、それがあるのでいまだすっきりとはいかず。
しかもちいさなぼろ家と言えど家族で住んでいる一戸建て。
わたしが片付けるよりも早いペースで散らかす人1名・・・。しかたあるまい。

先日も、少し前この世の中の断捨離ブームに乗っていたカリスマがモデルなドラマがやっていたけど、ドラマはまあ普通に頭も(心も?)使わずさらっと見れて良かったけれど、あれはわたしに言わせていただければ精神論にすぎない気がする。
ドラマにしろ、その前にある本にしろ、テレビでのいろいろにしろ、もっと「なるほどね!」って思う片付けのヒントを紹介して欲しいものだよ。
いや、片付けにほんとうはヒントなど無いのかも?だからこそ求める人がいて、提供してる風な人もいるのか?
どうしても、大人が作ったアイドルの世界を重ね合わせてしまうんだなぁ。


さて、京都フェス用のバッヂ大量生産も一通り終わり、値札つけもとりあえずほぼ終了。
連れていくベアたちやらなんやらでかなりとっ散らかった状態ですが、埋もれて死なない程度に整理整頓でもしようかなと思います。
精神論ではなく、現実的なやつをね。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-10-03 15:56 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

同じもので揃えるべし

整理できていない写真がバラになって大量に出てきます。
片付ければ片付けるほど、いろんなところから出て来て、しかも今主にやっているのは母の部屋の片づけなので、一体その写真がいつ頃のどんな時の写真なのかさえわからない。
日付があるものは日付、背景やきている服、写っているメンバー(知らない人の場合でもその風貌)を参考に、一応わかる限りでまとめて、ちいさな空き箱にわけること数時間。

そしてこのあとは、ひたすらアルバムに入れる作業。
この断捨離を開始してから、基本的には無印良品の2段になった透明のポケット式アルバムを使っています。
コンパクトでそんなにお値段も高くないし、透明なので悪目立ちしないのがよいのですが、何が一番いいかって、それは「ずっと買える」こと。

片付け下手な人って、どこに何をしまうか、いや、何をどこにしまうかっていうほうがぴったりかな、同じものを同じように仲間わけして入れる場所を用意すればいいんだろうなって思います。
そんなとき、収納用のグッズって大事。
我が家は、父がそりゃあもう押し入れにしまうような収納ボックスを買うのが好きなんですね。
その影響は母にも伝染し、ちゃんと片付けない癖に入れ物を買うのが好き。
なので、収納の入れ物がどんどん増えます。
大がかりな片づけをして思うのは、同じだけのものを処分し、同じだけのものを整理整頓するのであっても、まったくゼロから新しい入れ物(収納ボックスであれ、家具であれ)を用意してやるほうがずーーーっと楽なんです。
今ある入れ物を有効活用しつつ整理整頓って結構難しい。

そこで思うのが、できるだけ、同じもので揃えるってこと。
押し入れ収納ボックスも、今ひとつも持っていなかったら、同じものを10や20揃えて使いたい。
さすがにそれはできないし、少しずつ増やすのが普通だろうから、そうなるといつでも買えるもので揃えていくことがいいのだろうなぁと。
ホームセンターで1000円しないことが多い収納ボックスと同じようなものが、何千円もしても売れている店は、きっと定番でいつでも買えるのではないかしら?

収納ボックスに関してはもはや取り返しがつかない(もっともすべて処分して買い直せないこともないのだけど、なんかそれは違う気もするのでわたしはしません)状態なので、せめてアルバムやファイル類などは、同じもので揃えてそれぞれのものの居場所を決めてあげようと思います。
少しは楽に片付けられるようになるといいなぁ。
ちなみに、先日無印良品で母に追加購入してきてもらったアルバム10冊はあっという間に使い終わり、またまた写真作業ストップ。
まだあと数冊は必要だろうなぁ。。。。
あ、予備も置いておかないと、お友達から頂いた写真をすぐに入れられずまた同じことの繰り返しになるので、それだけは口を酸っぱくして、逆切れされること覚悟で言わなくては!
まさに永遠の戦いです。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-02-22 11:35 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

ダンス♪ダンス♪

わたし、子どものころから部屋の家具の配置を変えるのが好きだったのですね。
ソファとか、本棚とかひとりで2階に運んだ子ども。今思うとすごい!

高校生くらいからあまりやらなくなって、片付けられない女になって、それが理由でもともと弟と一緒に使っていた子ども部屋から、新しくできた部屋にかわっていいと言われたのに弟に譲ったくらい。
引っ越せないほどになってたってわけ。

そんなわたし、開かずの押し入れになっていたところを探ること数日、ついにあけられたので、そこに押し入れダンスを入れることに。
もともと別の押し入れにあったものを移動して置きっぱなしのままだったものなんだけど、いざ入れようとしたら、その押し入れには入らなかったのです。
押し入れダンスなのに・・・
ほんのちょっとだけ高さが足りないのです。
でも、そういうつもりで作業してきてしまって、もう身動きとれないくらいに部屋中ものだらけになったものだから、後には引けず・・・・
急遽、上の段も空洞にして、押し入れダンスを上段に。
良く考えると、上のほうの引き出しがちょっと使いにくそうなんだけどいたしかたない。
さすがにすすぃっっとはあげられなくて、引き出し2つだけ抜きましたが、足場のあまりない空間で、ひとりで箪笥を持ち上げたわたしはやはりあの小学生のわたし健在!という感じです。
ちなみに、まだまだ散らかったままの状態ですが、とりあえず今月中にいらないものをすべて処分したいなぁと思ってます。

長い目での断捨離&整理整頓は、とにかく日々捨てること。
なもんで、今はその押し入れダンスの中は、捨てないものがぐちゃぐちゃになってます(笑)
けれど、いらないものさえ無くなれば、空間ができるし、同じジャンルのアイテムをどのくらい所有しているかがわかって片付けやすいのでは?と考えます。
さて、この部屋がスッキリするにはあとどれだけかかるかな?
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-02-18 19:40 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

もはやこれは・・・

先日、庭に長いこと放置されてたガラクタケースを片付けるべくあさったら、びっくりするようなものが出て来て、怪しい液体(元は入りこんだ雨水ね)も出て来て、何とも言えないにおいもあって、これはもはや遺品整理業者のようだなぁと思ってしまいました。
貧乏なわたしは、母が亡くなったりしても遺品整理業者にお願いするなんてことはできそうにないので、今からどうにかしなくては。

ということで、今日は久しぶりに片付けやってます。
いやね、ここ2年近くの間に、我が家は結構手つかずの場所が開拓されてきたとは思うのです。
でも、開拓した場所に移動して耕しちゃう民族がいるのですね。
なのでその遊牧民族には地元に帰って頂きたく・・・・
なんかいろいろ見てる人がいると思うとすべて書けないのがもどかしいですが。
このネタ、やろうと思ったら出版できそうだものほんと。
わたしがこの後、アイドルになって、さらに落ち目になった時にでも、ぜひ出版社の方よろしくどうぞ。
200%無いけど。
打倒!?目指せ!?遺品整理業者!
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-02-01 13:35 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

お庭の大掃除

昨日のお昼に隣のアパート解体工事が終わりました。
今は茶色の土の更地になって道路の境目にロープが張られています。

で、困ったこと発見!

今までアパートに接していたため目立たなかった我が家の隙間がめちゃくちゃ荒れてるのです。
特に、このブログにもそのめちゃくちゃ加減を何度か書いたアパートのゴミ収集スペースだった場所が、高いブロック塀だったので、こちら側の散らかり具合が見えなかったのですが、その塀が無くなったので、すっかり丸見え。
この1年半、いろんなところをとにかくすっきりさせるゴミ出し計画とも言える断捨離を頑張ってきた私も、実は家の外はノータッチでした。
しかもそのスペースは、母が、あのスーパー片付けられない女の母が、プランターだのなんだのをごちゃごちゃ突っ込んでいた場所。

あれが丸見えになる恐れは数日前から感じていたのですが、さらにまさかの発見。
なんだかわからない200%ゴミでしかないものが出てくる出てくる!!
どうしてゴミをここに置こうと思ったんだかその神経が信じられない!
いつからココにあったんだ?ってくらいに、今は流通してない商品のパッケージとか発見するし、もう最悪~。

これは、近所の他人の家のはなしに飢えている方々の大好物じゃないですか?!
ちょうど明日は可燃ごみも不燃ごみも草木も(震災以降草木を可燃として捨てられなくなったのです)いろいろ出してOKな日。
朝から各種ゴミ袋を何枚も持って外へ出てへとへとになるくらい頑張りました。
けれどまだまだ散らかってます。
これは家の中の断捨離計画にプラスして外もやれよってことなんだろうな。

っていうかさ、わたしこのために手が治ったのかも?!
世の中は、どういうわけかそうやって決まっているようなところがあるでしょう。
また痛めない程度に今年の残り1ヶ月半も断捨離頑張ろう!
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-11-14 14:13 | 2011断捨離計画 | Comments(0)

萌えるゴミ

わたしね、「あーこの一年は楽しい一年だったなぁ~」って振り返って思えることがあまりないのです。
もちろん、いいこともあり、悪いこともありで、総合評価はトントンだなぁとか、どっちかって言うと楽しくなかったなぁってこともありで、まったくもって楽しさゼロってわけじゃないですよ。
でも、中学の3年間と、大学の1~3年生の合計6年間は、総合評価でも「楽しかった」に入る一年なんです。
とっても忙しくて、毎日ひーひーいったりもしてたけど、でも今思うと楽しいことが多かった。
勉強とか部活とか課題とかバイトとか、いろいろ頑張ったし、遊んだ思い出も多いし。

そう、わたし想い出好き。
しかも、物を捨てられない派・・・だった。

となると、いろんな思い出の品をとって置くわけで、捨てることが、その思い出も捨ててしまうことのような気がしてちょっと後ろめたくもあったんですね。
けれど今日、学生時代の思い出の品を捨てました。
わたしは大学では建築を勉強していて、設計製図の時間がとっても好きでした。
この土地にこんなものを建てるとか、自由に立地を選んでどんなものを設計するかとか、そういう課題が出て何か月に一度か、そのプレゼンのようなもので提出するのだけど、その課題も、ものすごく大変なんだけど、とっても楽しかったんです。
その時の、プランニングから、実際にひいた図面、青焼の図面、提出した一式・・・などなどをとっておいたのですが、それをすべて捨てました。
わたしにとっては、頑張った証でもあるし、楽しかった思い出でもあるけれど、それはほかの人にとってはただの燃えるゴミなんです。
物より思い出っていうけれど、確かに、もうわたしの中で思い出となっていれば、その紙くずはただのゴミなのです。
言ってみれば、わたしの学生時代もゴミ。
わたしにとっては、愛すべきゴミで、大切なゴミだけど、でもそれは物質としてはただの燃えるゴミ。

わたしはその、愛すべきゴミ、わたしにとっては「萌えるゴミ」を今日「燃えるゴミ」にしました。
想いをこめて自分で思いきり破き、燃えるゴミにしました。
さよなら、わたしの忙しくて楽しかったあの時代のゴミ。
すっきりしたわけでもなく(物理的には片付いてすっきりだけど)、懐かしさとのお別れでさみしいわけでもなく、なんだか違う考えにシフトチェンジできた感じです。
で、同時に、設計製図、大変だったこと、一生懸命やったこと、とっても楽しんでやっていたことは、燃えるゴミにすることによって、より一層想い出になってる気もして・・・


さらにそんな感じで、今日は一日クローゼットを片付けました。
かなり空間ができましたが、いつもの通り、ごみ袋の山です。
続きはこの山が減ったらねって感じかな。
[PR]
by natsue-t_bear | 2012-04-23 20:11 | 2011断捨離計画 | Comments(0)