ベア作家的きままな日常

natsuebear.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おすかのこと

今から15年前、それまで大学生活やらなんやらで結構忙しかったのがぽつんと暇になったわたしはガーデニングにはまりました。
玄関前の狭いスペースに置く寄せ植えを作ることから始めていたのですが、その作業をしているとガーデニング好きの御近所さんだけでなく、わんちゃんのお散歩のときにも声をかけて貰ったりするようになりました。
そうしているうちに、わたしの中に本来あった“犬飼いたい欲”がふつふつと沸き、毎日のように「犬飼いたいー」「わんちゃんがいたらなぁー」と言っていました。

そんなとき、弟の学校の役員をしていた母がお世話になった先生と話していたら、その先生の家にいる犬が子犬を産んだら譲ってあげるよと言っていただいたのです。
しばらくして、先生の家の犬は残念ながらそのタイミングでは妊娠しなかったのか、それとも子犬が少なかったのか、ちょっと記憶があいまいですが、先生の妹さんがブリーダーさんで、そこの子を譲ってあげるという声がかかりました。

わたしのほうは小さい犬ならどんな種類でも男の子でも女の子でもいいと思っていたのですが、当初、では・・と言われたのがシーズーの女の子。
シーズーは知っていましたが、早速どんな種類なのか調べてみたり、名前を考えたり。
けれど、数日たって盛り上がってきたときに、「やっぱりおすでもいい?」と。
一瞬はがくっときましたが、もともと子どもの頃飼っていた犬もおすだったし、「わんちゃん=男の子」のイメージが強かったので大歓迎。
またまた名前の練り直し。

1998年9月12日。
お天気のいい日でした。
わたしは母と一緒に弟の母校にひきとりに行きました。
ブリーダーさんの家は練馬のほうで、そこからはるばるケースに入れられ足立区まで。
さらにわたしたちがここ柏へ連れてきました。
ブリーダーさんとはいえ、わんちゃん一匹一匹に愛情のある方で、生まれたばかりのとき(7月20日、当時の海の日の生まれです)の手の中に入るような小さな時の写真をフレームに入れて一緒にプレゼントしてくれました。
きゅんきゅんという声でなく、その犬を、わたしはオスカーと名付けました。
命名のはなしは以前にも書いたので省略・・・。

当時のわたしはまだテディベアを本格的に習ったりもしていませんでしたし、正直言って楽しいことがほとんどなかった毎日を過ごしていました。
お世話になっていた会社もそこでの仕事もまだ楽しめると言うこともなく、ただ毎日、いいにせよ悪いにせよ、がらりと生活が変わってしまったらいいのにと思う毎日でした。
そこにおすか。
当時、もともと渋谷区に住んでいた母方の祖母もこの家に同居し始めており、弟も一緒に住んでいたのでおとな5人と子犬1匹の暮らしです。
わたしだけでなく、我が家のいろんなことが小さく変わったんじゃないかな。


そうしてもうすぐ15年。
祖母はおすかが来てから半年後に亡くなりました。
弟は数年前から東京に住んでいましたが、この春博多に転勤になりました。
父母わたしの3人と老犬1匹。
そんな感じも悪くない。
まだしばらくそんな感じだな。
そう思っていました。


そんなおすか、4月27日土曜日。天国へ旅立ちました。
14歳と9ヶ月と7日。


足腰は弱くなり、食にむらがあったり、体重もかなり落ちていたけれど、正直まだ大丈夫だと思っていました。
大丈夫なはずでした。
金曜もお散歩もして、調子のいいうちにと美容院まで行って小ざっぱりしてきていましたが、土曜の朝またこの間の色味のある鼻水が出ていたので病院に行きました。
待合室で大量に嘔吐し、点滴と注射。
鼻水の感じから、この間の菌がまた出て来てしまったのだろうということでお薬も貰いました。
今日は点滴したから明日から飲んでね。そういわれて帰宅。
その日は、前々から予定していた大好きなCHARGEの公演があり、わたしと母は病院のあと出かけました。
ちょうど父が休みだったし、今日は点滴と注射をしたので大人しく寝させて、ごはんもお水もあげなくていいですと言われていたし、先生もすぐにどうこうって言うほどじゃないって言ってたので。

感動的な舞台終了後、父からの電話。
おすかが動かなくなった。
すぐに病院に電話をして、父に行ってもらいましたが、その時にはもう亡くなってしまっていたそうです。
病院の先生も、苦しんだ様子が見られないと言っていたそうです。
父が言うにも、ひきつけの症状があったので、そのあとしばらく抱っこしていたら寝たので毛布でくるまらせて寝かせていたら、気付いたときに動かなかったということなので、ほんとうに静かに亡くなったのでしょう。
わたしは1時間ほどかけて急いで帰りましたが、帰った時にはもう、箱の中で目を閉じていました。
まだ、そのあと感じる冷たいところまでには至っておらず、ほんのりあたたかさもあって、前日にシャンプーしたての毛がふわふわとわたしの息に揺れると、ほんとうにただ眠っているみたいでした。
天国へ旅立つ瞬間には一緒にいてあげられませんでしたが、ここしばらくはほとんど一緒に過ごし、ひきつけを起こすたびに、わたしがひとりのときにひきつけをおこしてそのままパタンと死んでしまうのはよしてよね~と冗談ながらも言っていたのをわかっていたのかな。
何の芸もできない決して優秀な子ではなかったけど、この散らかった家の中で常に放し飼い、以前はみんなフルタイムで働いていたので自由にさせていたのですが、それでも何かを誤飲することもなく、家具や物をダメにすることもなかったおすか。
病気も怪我もなく、病院にかかったのもここ最近だけです。
最期もわたしのこと考えてくれたのかな。
これほど飼い主を楽にさせた子はいない気がします。


昨日火葬を済ませ、お骨になったおすか。
すぐそこにお骨と写真を飾ってるのに、なんだかまだ、床に丸まったままわたしが放置したブランケットの中にいるんじゃないかとさえ思います。


f0070127_991325.jpg

ちょうど一週間前、とっても元気でごはん完食うんちモリモリだった日のおすか。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-29 09:09 | わんこのはなし | Comments(0)

新兵器?

f0070127_9253277.jpg

もともとアトピーぎみなわたしは、ちょっとしたきっかけで手荒れになるとなかなか治らないのが困ったもの。
半年前くらいに庭いじりして土が着いたのが原因でかぶれた指先は、やっと治ってきたものの、今度は少し前から右手の親指まわりが酷いことに。
たぶんこれはこのところ不調だったおすかの介護で直に雑巾をしぼってそのまま使ったりしていたからだと…

しかしこれ、ただのかぶれなのになかなか厄介なんです。
絆創膏は貼りにくいし、濡れると剥がれるし。


で、薬の上にガーゼを貼ってから、薄いゴム手袋。
ティッシュペーパーの箱みたいなのにどっさりの手袋なので思い切って指先をカット!
これでベアづくりもできるぞ。
使い心地はどうかな。
それはまた後日〜
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-24 09:25 | その他 | Comments(0)

春っぽく

明日からまたお天気下り気味らしく・・・
朝から洗濯。
昨日たまってたぶんは終ってたのでそれほど量は無く・・・
ならばと、いろいろ洗いました。
シーツとかニットとかカバーとか。
せっかくなのでソファのカバーはニットから春っぽいキルトに変えました。
自分で作ったキルト。
さすがに飽きて来てるので新しいの欲しいなぁ。
実はずいぶん前にキルトトップだけ春っぽいのあるのです。作りました。
キルティングしてない・・・
そんなのやってる時間ないよなぁー。手も悪くなりそう。

で、キルトの写真を載せないところがわたしっぽい。

明日はベア作りだけに集中でがんばろう!
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-23 18:55 | その他 | Comments(0)

おうち募集中の子たち

先日、神戸のタイムロマンさんにお願いした子たちがホームページのほうでもUPされました。
写真も可愛く撮って頂いているのでぜひご確認ください。

http://www.timeroman.com/
左のメニューの「ショッピング」から「テディベア・アーティスト」をクリックしていただけると、紹介ページにつながります。

どうぞよろしく!
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-21 18:21 | テディベアのはなし | Comments(0)

このところ

このところ、毎日毎日、おすかのお世話とベア作り(半分は考えること)ばかり。
スーパーにさえあまり行ってないので話題がないですが・・・

おすかの調子はだんだんよくなってます。
先日血液検査したら、かなり数値もよくなってたし、ごはんも少ないですが食べてくれたり。
毎日じゃないけどうんちも出たり。
けれど体重は減ってます。先日病院で計ったら2.3キロ。
チワワレベルです。
あまり食べてないので、うんちしたら軽くなるっていうそういうバランスのようです。

で、試行錯誤のごはんは、毎日朝晩2回なのだけど、それぞれに1時間くらいかけてます。
ほとんどが待ち時間なので退屈極まりない。
赤ちゃん育てるってこんな感じかな?
おすかは赤ちゃん犬時代のほうが楽だったなぁー。
わたしには人間の子どもを育てることはできなさそうです。

そのごはんの内容。
基本的には腎臓サポートのごはんを食べさせているのだけど、これが相当まずいらしくなかなか食べません。
しかも、先生のお話によると下痢になりやすいかも?とのことで、食欲増進&いいうんちのためには、腎臓のことはとりあえず後回しにしましょうってことで、最近は消化器サポートの流動食を食べてます。
しかしその流動食もすぐに飽きたようで・・・・
先日は先生にその消化器サポートのごはんのドライフードバージョンをサンプルで少し頂いたのでそれを食べさせました。
すると、喜んで食べる食べる!
しかしサンプルはサンプルなので、量が少ないのです。
仕方ないので今朝は、残っている流動食バージョンに大好きだったバナナを刻んでトッピング。
見かけはチョコバナナケーキのよう!あらかわいい!美味しそうじゃない?!
などと言うのだけど、そんなのかんけーねー・・小島よしおばりにお断りされました。
バナナはそのままあげたら食べるのですけどね。
少しでも気分じゃない味がつくと食べない。
なんて贅沢な!
こっちは毎日同じものばかり食べているって言うのに・・・
で、少しだけ残っていた消化器サポートドライフードバージョンをあげたところ、やはり喜んで食べるのね。
ほんのちょっとしか残っていなかったので完食!

さて・・・どうする??

買ってきてしまいました。消化器サポートドライフード。
いちばん小さいので1キロなので2000円以上します。
買ったら食べないって言うオチ、今までも結構あったので、かなりハイリスクな挑戦ですが、買ってきちゃいました。
食べてくれよー。
こっちは最近まったくお買い物をしなくなったので、おすか係数がいちばんかかっているのですから、頼みますぜ。
しかも、先日我が家にもお知らせが届きましたが、愛犬家のみなさん周知のフィラリアのお薬の季節が始まります。
そのためか、はたまたちょっと前に始まってる狂犬病か、とにかくその手の検査&注射等々で元気なわんちゃんたちも病院に来るシーズンなのでしょうね。
今日は病院激混みでした。
診察日じゃなくてよかったー。
っていうか、この後しばらくはこの混み具合かと思うと、診察必要なことにならないで欲しいと願うばかり。

そんなおすか、今日はお天気がよいので窓際で陽のあたるところ探してお昼寝中です。
ドライフード食べるかしら~。。。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-18 11:31 | わんこのはなし | Comments(0)

流動食をペロペロ食べる

少し前から具合の悪かったおすか(愛犬オスカー・シーズー・14歳)。
変な鼻水は薬が効いて無くなったものの、食べないし、食べたら戻すし、便秘だし、動かないし・・・
で、数日おきに病院に行ってます。
先日も、行く予定じゃなかったんだけど、大好きなバナナやパンでさえ食べないので急遽病院行ってきました。
けれど、体重も減っていて、口の中や舌も赤さが薄く、食事もしていないと来たら、できるだけ採血しないほうがいいしーってことで血液検査はせず、点滴と注射を少しして、ごはんをどうするべきかを先生にご相談。

先生からの提案では、一時的に食欲を出すお薬もあるけどどうする?って。
けれどそれは、ある意味麻痺させているようなお薬なので、効きすぎちゃって暴食する子もいるし、その場合誤飲するなども考えられるし、できればお薬は飲まないほうがいいとのこと。
で、ではでは流動食の缶詰ってのはいかが?ってなりました。
いつも食べさせてる腎臓系の病院食のごはんよりは多少美味しいかも?って話で、それをお水と一緒にミキサーにかけて、注射器で少しずつ注入してくださいと言われました。
先生がわたしに、口のどの辺に入れたらいいかなど、やり方を説明するために、試してみたところ、ものすごく嫌がって、口をとじて背けるおすか。
「これはちょっと手ごわそうですね・・・」と先生苦笑い。
けれどまあ、それが難しかったら、食欲UPのお薬も試すことを考えながら、今回はその流動食のごはんと注射器も購入。

でね、家に帰って早速作ってみました。どろどろごはん。
ちなみに缶詰は、サバ味噌みたいな?焼きとりみたいな?そぼろごはんみたいな?そんな感じのちょっとしょっぱそうな香り。
味はさすがに試してないけれど、いわゆるドッグフードの香りとは違うので、おすかも気になって見に来たくらい。
さて、この後注射器との戦い。
嫌がってその液体が飛び散ったらいやだなぁーとか、またわたしこの老犬の異常な力で手をかまれるんだろうかとか(数日前に指先噛まれて久々血がポタポタなるほどえぐられたの!)、超緊張。
けどね、どうしちゃったの?ってくらいに、おすかがその香りに興味津津だったので、そのままお皿に入れてみたら、あれまびっくり!
スープでも飲むみたいに、ペロペロと自ら食べる食べる!
とりあえず、数日間ほとんど食べてなかったので、ついに勝った!!!って気分。

その後、普段のごはんの缶詰バージョンと流動食ごはんを一緒にミキサーにかけたりしつつ、だましだまし与えてます。
注射器使わずにね。
けれど、あいつもバカじゃないらしく、こっちの工夫は見抜くんだよねー。
今夜もこれからわたしとおすかのだましあいです。

老犬で元気がないのは仕方がないけど、食べないとか戻すとかはとりあえずナシにお願いしたいものです。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-13 18:23 | わんこのはなし | Comments(0)

おうち探し中

先日、神戸のタイムロマンさんに、ベア2体とわんこ1体を送り出しました。
まだ送りだしたばかりですので、ホームページには登場していませんが、そのうち紹介していただけるかなーと思います。
けれど、忘れないうちにココでは紹介してしまいますね。

No.0438
ふんわりしたやわらかめのベビーベア
f0070127_22375457.jpg




No.0503
ミルクティー色のアルパカの月の輪ちゃん
f0070127_22471580.jpg




No.0505
ジョイントなしの白いわんこ
f0070127_22403180.jpg




以上の3体です。

ちなみに引き続き、
No.0432
f0070127_22425852.jpg

このちょっと大きめのベアも居ますのであわせて4体です。




ベアたちの詳細(素材・サイズ・お値段など)知りたい方はわたしにお問い合わせください。
販売に関することはタイムロマンさんにお願いします。

おうち決まるといいなぁ・・・・
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-12 22:47 | テディベアのはなし | Comments(0)

ハワイで靴を買う

なんだかね、ハワイ関連の検索してる人が多いみたいで、日本もあったかくなってきたこの時期にハワイ行く人多いのかしら~って思うと羨ましすぎるわたし。
中でも、パニオロトレーディングさんについて調べてる方が多いようで・・・・


パニオロトレーディングは、アラモアナセンターの中にあるウェスタンのショップ。
ウエスタンブーツを中心に、ベルトなどの革小物などが所狭しとあるお店です。
以前からウェスタンブーツが欲しくて、やはりちゃんとした革のは日本で買うと何万円もするから、ここは腐ってもアメリカなハワイで買うぞ!って、わたしも調べて行ったのです。
毎回毎回、必ず行くアラモアナセンターですが、実は一度も入ったことが無かったこのお店。
かなり長いことここでお店をやっているらしく、わたしが初めてアラモアナに行った20年以上前にもあったんだって。

わたしはその時は、ジャスティンと言うブランドのブーツを買いました。
種類とかブランドとかは全く知らないので、とにかく見た目とお値段重視。
もちろん履き心地はさらに重視。
とにかく数が半端ないので、気になるものはどんどん試着。
色や形や予算なんかを言うと、これは?これは?って出してきてくれるのもありがたい。
お店の人は、日本語話せる人もいたけれど、英語オンリーの方もわたしの怪しい言葉でも親切に対応してくれました。
場所はアラモアナセンター1階の真ん中のエスカレーター近くのとこ。

このウエスタンブーツ買いたいモードのとき、ロイヤルハワイアンセンターの2階か3階あたりにあったお店も行きました。
ここのほうがもう少しお店はせまかったかな?
でもこちらもまさにアメリカ!ないろいろが売ってましたので気になる方はチェックしてね。

ちなみに、この手のお店では、ミネトンカも多く扱ってました。
わたしがウェスタンモードだった時はちょうど、ミネトンカのブーツを探してる日本人の女の子がわんさかいましたよ。

そのほか、毎回なにかしらの靴を買うわたし。
おススメのお店はいっぱいあるんだけどねー。
とりあえず、パニオロトレーディングさん、気になっている人はぜひ行って見てください。
おすすめです。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-07 12:27 | Hawaiiのはなし | Comments(0)

できたてほやほや

f0070127_1801253.jpg

朝のうちはずっと晴れてるんじゃないかとさえ思ってしまうような空だったけれど、予報通り急に雨が降り出しましたね。
こういう日は、ベア作り!

ここ数日、試行錯誤していた新作のベア。
先程出来上がりました!
写真の見た目はとっても普通ですが、パターンの切り方がいつもとまったく違います。
おでこのラインなんかはとても気に入ってるので、またこのカットの仕方でチャレンジしてみたいかなと。

しばらくは新作月間。
なので行くあてのないこの子たちはちょっと先ではありますが次回イベントでお披露目になるのかなぁと曖昧に思ってます。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-06 18:00 | テディベアのはなし | Comments(0)

saga

ぬいぐるみ作りをする者の性なのか、市販の動物ぬいぐるみ見ると、ついついどこで切りかえているか毛を分けて縫い目を見たりしてしまったりします。
それはたぶんみんなやってるんじゃないかしら?

さらには、ちょっと参考になりそうなぬいぐるみあると買っちゃう。
もともとわたしの場合はぬいぐるみが好きなので、勉強、参考用、といいつつ買いたいってのもあるのか?

そんな風にしてずいぶん前に買ったぬいぐるみ、そういえば参考にするために買ったのにまったく参考にしたことが無かったなぁーと思って、今日はその子を目の前に置いて新しいデザインに挑戦!
参考の子はジョイントなしで、どてんと座っているタイプのくまさんなんだけど、とりあえずは首にジョイントがあるベアを作り始めました。

とはいえ、いつもの切り方じゃないのでかなり冒険。
普段の新作を恐る恐る作るときと同様に、紙で試作したりしてから、今、頭部だけ作ってます。
正直めっちゃこわーい!
まったく想像がつかないので、ほんとうにドキドキです。

昨日から引き続き腰の調子が最悪なので、そちらもおっかなびっくり・・・
アレルギーはひどくせきと鼻水出るし、手は痛いし、腰は痛いし。
アレルギーのせいなのかお天気のせいなのか頭も痛いし。
しかもここ数日、おすかさんまで不調。
なぜかあいつはわたしとお揃いになる傾向が・・・・こまったもんだ。
[PR]
by natsue-t_bear | 2013-04-03 18:19 | テディベアのはなし | Comments(0)